DVD2の収録内容と感想

DVD2の収録内容は、剣道の応用動作(対人的技能)です。
自ら攻めて打突の機会を作り出して打つしかけ技、相手の技に応じ、その力を利用して打つ応じ技のやり方やコツ、試合に勝つ為の攻め方(戦術)、稽古法での心構えや留意点などが紹介してあります。

 

 

【DVD2の収録内容】
しかけ技

連続技

払い技
引き技
引き技・応用
出ばな技
その他のしかけ技 「巻き技「かつぎ技」「片手技」
応じ技
打ち込み稽古
掛かり稽古
区分稽古
追い込み稽古
互角稽古
ラストメッセージ

 

動画を見た感想ですが、DVDの動画も鮮明で、井島先生の声も聞き取りやすく、重要なポイントには画面の下にテロップが表示されるなど、とても分かりやすくなっています。
打突の基本から応用まで正しく強い剣道を徹底解説してあります。

 

 

DVD2枚組で価格が17,000円(消費税と送料込み18,900円)と高いような気がしますが、動画なので本のように文章や図だけでは分かりずらいことも、視覚的に動きの流れやコツを掴むこともできるのが良い点だと思います。

 

 

剣道に対する考え方は、積み重ねてきた経験やそれによって得られたことによって違いますが、基本的な内容を重視しながら、様々な角度から世界・全日本剣道選手権大会の優勝者を生み出した井島先生の捉え方が分かります。

 

 

例えば、打ち込み稽古は様々なやり方が考えれますが、幼少年や初心者レベルならしかけ技を中心に、ある程度のレベルの方には、しかけ技や応じ技を自由に組み合わせて行うなど、熟練度に応じた稽古法についても解説してあります。
初心者はもちろんのこと、学校や道場などの指導にあたっている先生方にも大いに参考になる筈です。

 

 

私も、これまで剣道関係の多くの本やDVDを見てきましたが、レベルに合わせての稽古法などの指導法も分かり、内容的には今までで一番ないしは、二番のものだと感じています。
何故一番でないのかというと、香田先生監修の剣道上達革命があり、どちらが良いか甲乙つけがたいからです。
どちらかといえば、剣道の極意のほうが、より指導者向けと言えるかもしれませんね。

 

 

いずれにしても、これから先の剣道人生で迷いや思うようにいかない時に、基本がしっかりしていれば、困難にぶっかった時でも、新たな道筋を見いだすことが出来る筈です。
本質を見失わない理に叶った正しい剣道を意識しながら日々稽古に励むのと、そうでないとのとでは、後になって大きな差となって現れるのではないでしょうか。

 

 

なお、簡易的な領収書は返品・返金規定と購入者特典ご利用の手引きと一緒に商品に同封してありますが、公費などで購入される場合など、違う名義での領収書が必要な場合は、購入後に問い合わせ頂ければ、商品とは別に郵送してくれます。

 

関連ページ

DVD1の収録内容
国際武道大学剣道部監督 井島章監修の剣道の極意DVD(Disc1)の収録内容を紹介しています。要チェツク!